JRA厩務員合格を目指すなら東関東馬事専門学院!



未経験から在学中にJRA(日本中央競馬会)の厩務員を目指せる「馬の学校 東関東馬事専門学院(通称:バジガク)」が、平成31年4月生の最終募集を受け付け開始しました。5年間で30名の厩務員輩出を目指す。




「馬の学校・東関東馬事専門学院」が来年度の生徒さんの募集受付を開始したそうです。
希望者はまず同校のホームページ又は電話で資料請求し、同封されている学校見学に申し込むといいようです。
そして、学校見学・入学説明会ののちに出願が可能になるとのことです。
学校見学・入学説明会は、10月から12月にかけて開催されるそうですが、より詳しいことは同校のサイトなどでチェックしてみてください。


東関東馬事専門学院では現在、JRA(日本中央競馬会)の厩務員を育てるJRA厩務員試験予備教育にかなり力を入れているとのこと。
昨今、厩務員の数がかなり不足気味なんだそうで、今年は生徒さんの募集人数を増やしているみたいですよ。
5年で30名の厩務員を世に送り出すという取り組みを行っているようです。


JRAの厩務員になるためには試験にパスしなければなりませんが、東関東馬事専門学院で勉強すれば以下のようなメリットがあるんですね。


<<東関東馬事専門学院で学ぶメリット>>
◆「牧場における育成馬・競走馬の騎乗経験1年以上」という受験資格を満たせる
◆在学中に最大で3回受験可能
◆豊富な合格実績あり
◆未経験からOK
◆授業費半額免除制度あり
◆インターンシップで報酬を得られる制度あり

などなどです。
詳しくはサイトで確認してみましょう。


未経験からチャレンジできるのがいいですね。
馬業界に興味がある人ってけっこういると思うんですけど、経験がないからって諦めている人も多いはずです。
でも東関東馬事専門学院では未経験からスタートして1年10ヶ月で厩務員に合格した人もいるみたいですから、経験が無くても夢に向かってチャレンジしてみる価値はあるでしょう。
授業料半額免除制度やインターンシップで報酬を得られる制度など、学費軽減策が設けられているのも学生には嬉しいポイントですね。

在学中に3回試験に挑めるのもいいと思います。
不合格になっても弱点を補強して再挑戦することができますから。
ちなみに万が一3回とも不合格になっても、そのまま競走馬の育成牧場などに就職して、試験を受け続けることはできるみたいです。
諦めなければ夢はいつか実現できるのではないでしょうか。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事



自宅で簡単にできる「フットケア」アイテムが人気

香りも楽しめる「ヘアオイル」が人気

洋楽活性化プロジェクト

「THE BRITISH ROCK」 池袋パルコ本館7F特設会場にて開催決定