テトラポット型の座れるオブジェが素敵すぎる!!



自動車シートが転生!岡崎の家具職人×トヨタ紡織が共創。テトラポット型の座れるオブジェ【TETRAスツール】




『PLAYクッション』などの人気商品を手がける愛知のオリジナルブランド「iebito」が、自動車シートの製造などを手がけている「トヨタ紡織」とコラボして、「テトラポット型の座れるオブジェ。【TETRAスツール】」などを開発し、つい最近Makuakeで先行販売を開始したということで話題になっています。
トヨタ紡織のシートカバーの材料などを再利用して生産しており、カーボンニュートラルとかの環境問題に貢献できるという特徴もあるようです。


今SDGsとか盛んに言われてますからね、持続可能な社会にするためにも、こういう環境問題に貢献できる物づくりの有り方は大事だと思います。
再利用を積極的に行って物づくりするするのは、持続可能な社会を作るのに貢献すると思いますよ。


このコラボ商品の販売では、名車の張地を使用した限定モデルなんかも登場するようです。
さすがトヨタ紡織とコラボしているだけのことはありますね。
名車に使われていたシートの生地でできているスツールは、なかなかレアな商品で、マニアとかにはたまらないかもしれません。
人気商品になっている「PLAYクッションKURUMA」は、本当に自動車のような形をしているクッションですから、車好きはゲットしたくなるのではないでしょうか。

PLAYクッションは子供の遊び道具にもなるので楽しそうです。
いろいろ組み合わせたりして遊べるようですね。
遊び疲れたら、ベッドのようにしてい寝ることもできそうです。



TETRAスツールもカッコいいなと思います。
テトラポットの形をしているのですが、これを部屋に置いておいたらいい感じになると思います。
座れちゃったりもできるので実用的でもありますね。
5~6個買って部屋に置いてみたいですよ。



「柄ガチャ」というのも面白いですね。
どんな色・素材・柄で届くのか、箱を開けるまで分からないということで、ドキドキ気分を味わうこともできるみたいです。
生地は1万点以上もあるらしいので凄いです。
ほとんどオリジナル製品といっても過言ではないかもしれません。



日本の製造業は元気がないと言われることも多い昨今ですけど、まだまだ底力はあるように感じます。
こういう環境に貢献できるような分野は、日本はもともと得意だと思うんですよね。
再利用をして物を大事にしつつ、新しい魅力的な商品をどんどん開発していってもらいたいです。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事



大学入学共通テストの英語リスニング対策するならコレだ!!




「ニガテ克服!共通テスト英語リスニング 夏期特訓コース」  目指せ100点満点! 一気に志望大学合格へ!




株式会社スリーピースが運営する老舗のオンライン英会話ENC/GNAが、「大学入学共通テスト」のリスニングテスト強化のための特別コースをオープンしたということで話題になっています。
大学入学共通テストにおける英語の試験では、リスニングも筆記と同じくらいの配点比率になっており、高得点をマークするためには、リスニング対策が欠かせません。

ところが、日本の文法に偏った英語授業では、リスニング対策が不十分という人が少なくないはずです。
この特別コースでは、ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンによって、短期間でリスニング力を高めることができるようです。


新設された「ニガテ克服!共通テスト英語リスニング 夏期特訓コース」の概要は下記のような感じです。




<<コース概要>>
◆ベテラン外国人講師が指導
◆模擬問題・過去問を教材に使用
◆試験の傾向や対策をつかみやすい
◆マンツーマンレッスン
◆弱点・つまづきを徹底フォロー
◆英語で聞き、話し、考える練習ができる
◆生徒のレベルに応じた指導
◆回数・受講料
 月8回、10800円(1日3回まで)
 月20回、20900円(1日4回まで)
◆1レッスン25分
◆3週間先まで持ち回数全て予約可能
◆申し込み、7月15日~8月15日
◆レッスン期間、7月15日~9月15日中の1ヶ月


以上です。
詳しいことはホームページなどでチェックしてみてください。



まず、料金がわりと安いなと思いました。
8回コースで1万円くらい、20回コースで2万円くらいですから、1回1000円くらいでしょうか。
かなり安いと思いますよ。
駅前の対面英会話レッスンとかだと、こんなに安くないですよ。
これなら気軽に利用できそうです。


1レッスン約30分というのも受けやすいですね。
短すぎると物足りないですし、長すぎると集中力が切れます。
30分くらいの時間が一番集中してレッスンできるのではないでしょうか。


ネイティブ講師とマンツーマンレッスンできるのも魅力ですね。
本当の英語力やリスニング力を鍛えたいなら、やっぱりネイティブ講師が一番です。
日本人講師だと、どうしても甘えが出てしまいますけど、ネイティブ講師相手だと緊張感を持ってレッスンを続けられそうです。
このレッスンで1ヶ月くらいみっちり特訓すれば、リスニングテストも怖くなくなるでしょう。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事



あなたもメンタル士心理カウンセラーになってみませんか?



諒設計アーキテクトラーニングの「メンタル士心理カウンセラー(R)W資格取得講座」をリニューアルしたことをお知らせいたします。メンタル士心理カウンセラー(R)資格へ変更。





諒設計アーキテクトラーニングスクールが運営する人気講座「メンタル士心理カウンセラー(R)W資格取得講座」が、7月1日よりリニューアルされたということで話題になっています。
リニューアルによって、取得できる資格の名前が、メンタル心理ヘルスカウンセラーからメンタル士心理カウンセラーとなり、さらに講習内容などもより深くなったとのこと。
これから受講しようと思っている人は、ホームページなどでしっかりチェックしておくべきでしょう。



この資格講座の概要は下記のような感じだそうです。


<<メンタル士心理カウンセラー(R)W資格取得講座の概要>>
◆テキストに沿って学習
◆初心者でも無理なく学べる
◆取得できる資格
 メンタル士心理カウンセラー
 メンタル心理インストラクター
◆家にいながら勉強できる
◆最短2ヶ月で取得



以上です。
詳しいことはホームページなどでチェックしてみてください。



一度に二つの資格が取れるというのはお得感がありますね。
履歴書の資格欄に一気に2つも書けるようになりますから、就職活動している人なんかにもおすすめかもしれません。
カウンセラー系の資格は、企業とかからも高く評価されるかもしれませんし。
人間はみんな心がありますから、心理学に精通している人は、いろいろ重宝されると思います。


でも心理学ってなんか難しそうなイメージがあります。
むかし心理学の本とか読もうと思って手に取ったことありますけど、難しくて2ページくらいで挫折しました。
学者の書いた本は難しくて、凡人には厳しいです。


この講座のテキストは、初心者にも分かりやすく作られているみたいなので、凡人でも理解できそうです。
家で勉強できるというのもいいですね。
そして最短なら2ヶ月で資格が取れちゃうというスピード感も魅力です。
履歴書の資格欄に自動車免許しか書くことがないという人は、チャレンジしてみてはどうでしょう。
心理学とかメンタルヘルスに興味がある人にもいいと思いますよ。




ドリームニュース・ブログメディア参加記事


リモデールでリフォームしてもらいたくなった!!



紹介サイトの「ハピすむ」において2023年5月末日付で、2022年度(2022年4月から2023年3月に現地調査に赴いた案件)の年間リフォーム成約件数、大阪府2位を2年連続で達成した





株式会社ダスノンが大阪で提供するリノベーションブランド『リモデール』が、紹介サイト「ハピすむ」において2位になったということで話題になっています。
「ハピすむ」は、1000社以上の優良リフォーム会社から見積りプランの比較検討ができるリフォーム会社紹介サイトですが、リモデールは大阪エリアにおいて、2022年度の年間リフォーム成約件数で2位を獲得したとのこと。

しかもこれは2年連続だそうで、快挙といっていいのではないでしょうか。
大阪のようなリフォーム業者激戦地での2位というのは、とても価値があることでしょう。
大阪の人は、業者を選別する目が厳しいですから、そこで2位になるというのは、本当に優れたサービスを提供しているからに間違いありません。


リモデールの特徴には下記のようなものがあるようです。



<<「リモデール」の特徴>>
◆中古物件購入後のリフォーム検討中の方向けサービス
◆フルリフォームOK
◆物件購入前の相談も可能
◆契約前物件でも現地調査・見積もりできる
◆高い技術力
◆低価格


以上です。
詳しいことはホームページなどでチェックしてみてください。



物件購入前でも相談できるというのはいいですね。
中古物件を購入する際は、リフォームが前提になることも多いですよね。
でも、購入後にリフォームの見積りしたら、予算オーバーなんてことになることもありえます。
購入する前にリフォーム相談できれば、予算もしっかり立てられて失敗がなくなると思います。
フルリフォームする場合なんかは是非利用したいですね。



リモデールは、技術力が高いのはもちろんですが、料金がリーズナブルということで有名のようです。
やっぱり大阪で評価されるには安くないとダメですよね。


例えば、トイレのリフォームは5万円~とか、キッチンは15万円~とかでリフォームできちゃうようです。
安いですね。
安くて品質がよければ、人気が出るのも当然でしょう。


壁紙の貼り替えとかも1㎡あたり750円~でできるそうです。
家の壁紙が黄ばんでいたりして汚いので、リフォームしてもらいたいなって思いました。
壁紙を替えるだけでもお部屋の雰囲気ってずいぶん変わりますよね。
皆さんもリフォームチャレンジしてみてはいかがでしょうか。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事



『SA!UNA』の新サウナを利用してみたくなった!!



バレル(樽型)サウナでお馴染みの『Sa!una』が、つい先日、屋外用サウナの新モデルを公開したということで話題になっています。
バレルサウナも斬新なデザインで話題を呼びましたが、今回公開された新モデルも、かなり斬新です。
公開された写真をみると、シンプルな箱のようなデザインです。
そして前はガラス戸のようになっているようです。
今までなかったサウナの形のような気がします。


新モデルの概要は次のような感じです。


<<新モデル概要>>
◆木材:レッドシダー
◆サイズ:2メートル×2メートル
◆本体価格:160万円(ストーブ別)



以上です。
詳しいことはホームページなどでチェックしてみてください。


価格はちょっと高めかなという印象ですね。
バレルサウナは29万円~という低価格だったですから。
でもまあ、本格サウナを設置すると、これぐらいの価格にはなるんでしょうかね。


商業施設とかで導入すると、お客さんへのアピールになると思いますね。
例えば、フィットネスクラブとか温泉とかレジャー施設とかに。


前の方がガラス戸になっていて、外部の景色がよく見えそうなので、そこを上手く活用すると良さそうです。
なんかショーとか噴水でも見ながら、サウナ入るなんてのもいいんじゃないですかね。
そんなサウナあったら、私も行ってみたいですよ。


木のぬくもりが感じられるのもいいですね。
バレルサウナも木の感じが素敵でしたけど、この新モデルも木目調で高級感があります。
やっぱりさすがSA!UNAだなという感じです。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事