ぱぱっと時短でしっかりカバー

販売保守パートナー契約締結

「QUEEN POPUP STORE JAPAN」全国縦断ツアー

空飛ぶ車に使える円弧動エンジンの開発を応援しましょう



垂直離着陸機(空飛ぶ車を含む)用エンジンに最適な「円弧動エンジン」、開発の資金支援企業を募集~電動式では不可能な航続距離と垂直離陸重量の実用化で日本経済の飛躍的な発展と国民の所得向上を目指す~



円弧動エンジン開発を行っている株式会社日本ソフトウエアアプローチが、同エンジンの開発支援企業の募集をスタートさせたということで話題になっています。
とりあえず10億円の資金を集める計画のようです。

新たに開発する「円弧動エンジン」というのは垂直離着陸機用のエンジンだそうで、次のような特徴があるとのこと。


<<円弧動エンジンの特徴>>
◆垂直離着陸機(空飛ぶ車を含む)に最適
◆航続距離2000Km以上
◆垂直離陸重量32000kg
◆レシプロエンジン式とロータリーエンジン式双方の利点を活かしたユニーク構造
◆排気量1200cc(仕様A)
◆出力300馬力(仕様A)
◆本体重量20kg(仕様A)
◆8気筒完全釣合い型エンジン(仕様A)


以上です。
より詳しいことはホームページなどでチェックしてみてください。

技術的なことは素人にはよく分からないですけど、とにかくスゴイ次世代型のエンジンを作ろうとしている気迫は伝わってきますね。
ぜひ垂直離着陸ができるエンジンを作って、空飛ぶ車も現実のものにして欲しいと思います。
映画のバックトゥザフューチャーのデロリアンとか、スターウォーズの空飛ぶ乗り物みたいなのを現実化できたら最高ですね。

むかし日本は技術大国だって言われてましたけど、近年はあんまりパッとしないような気がします。
IT技術なんかはアメリカとか中国の方が勝っているような感じがしますし。
このエンジン開発を成功させて、技術大国としての栄光を取り戻してほしいものです。

そのためにはまず開発資金を集めなければいけませんけど、ぜひ多くの企業が参加してくれるといいなと思いますね。
開発が順調に進むように祈ります。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

旬をまるごと楽しめる期間限定商品から、定番のスイーツまで