『かんたん解説!! 1時間でわかる電力自由化 入門』が発売されました


2016年注目トピックスである電力自由化で、いちばんやさしい入門書発刊!RAUL株式会社の江田健二が、『かんたん解説!! 1時間でわかる電力自由化 入門』発刊いたしました


12月14日に発売された『かんたん解説!! 1時間でわかる電力自由化 入門』という本が話題になっているようです。
この本はラウル株式会社代表取締役を務める江田健二さんの書いた本で、電力自由化を分かりやすく解説した内容となっているそうです。

本の構成は次のようになっています。

・はじめに
・第1章、電力自由化とは何か?
・第2章、電力自由化によって何が起こるのか?
・第3章、私たちは電力自由化にどう対処したらいいのか
・第4章、電力自由化がもたらす未来
・おわりに

以上。

第1章は、電力自由化について基礎から説明してくれるみたいですね。
電力自由化は2016年4月にスタートするそうですけど、その中身についてちゃんと理解している人って、わりと少数派ではないかと思います。
私も、実は電力自由化については、よく知りません。
この本で勉強してみたくなりましたね。
第3章の「私たちは電力自由化にどう対処したらいいのか」は特に読んでみたいですね。
電力自由化では、様々な企業が家庭用電力市場に新規参入できるようになるらしいですけど、ということは、我々電力消費者側にも何かしらの変化が起きそうですよね。
電気料金とかはなるべく安くしたいですから、今からしっかり知識を仕入れて、電力自由化に備えておくのが賢明かもしれません。

数年前の東日本大震災と福島原発事故の時は、電力について日本では色々議論が巻き起こりましたね。
でも最近は私は電力に関する興味関心って薄くなっていました。
この本を読むことによって、改めて日本の電力のあり方について考えてみるのも面白いかなと思いますね。

本の題名の「1時間でわかる」というのも興味をそそりますね。
忙しい現代人はなかなか本を読む時間を取るのも難しいですけど、1時間くらいで済むなら読んでみたくなりますね。
まあ、これは少しオーバーに言っているのかもしれませんけど、入門用ということなので分かりやすく書かれているのは間違いないんじゃないでしょうか。
購入してみたいなと思いました。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

『board』なら、みんなでワイワイ楽しくWebアルバムが作れます!




最近、board(ボード)というSNS Webアプリが登場して話題になっているようです。
とても便利そうなので紹介します。

要するに、このアプリを使えば、ウェブ上で簡単にアルバムや本を作れちゃうというわけですね。
スマートフォンなどで撮影した写真をアップして、↓こんな感じで素敵なオリジナルアルバムを作成できるみたいです。


完成したアルバムは、指でめくりながら閲覧できるとか。
本物のアルバムみたいで素敵ですね。


さらにboardが便利なのは、編集機能がついていること!
↓こんな感じで、アルバムのページにかわいいスタンプを入れたり、文字を入れたりができるようです。

写真のキャプションとかを文字入力で付けておけば、他人にアルバムを見せる時に分かりやすくなっていいですね。


boardの醍醐味は、やっぱりSNSってことで、作ったアルバムを他人と共有できることです。
友達や家族など仲間内だけに限定公開することもできるみたいですし、既存のSNSやブログでのシェアも可能なので世界中の人にアルバムを拡散することもできそうです。

また「交換ボード」という機能もあるみたいで、これを使えば1冊のアルバムの作成を多人数のフォロワー間で共有できちゃうみたいです。
これは使い方次第で面白いことができそうですね。
友達と一緒に「今日の昼飯アルバム」みたいなのを作ったりしたら面白そうだなと思いました。
毎日の昼飯写真を共同で撮り溜めてアップしてアルバム作ったら楽しいかもしれません。
コミュニケーションツールとしても盛り上がりそうな気がします。

旅行アルバムも作ってみたいなと思いました。
私は旅行に行ったとき写真をいっぱい撮りますけど、撮り溜めた写真は結局お蔵入りして誰の目にも触れなくなってしまうのが、これまでのパターンでした。
これからはアルバムにして公開していこうかなと思います。

みなさんもこのboardを使ってみたらいいと思います。
今ならなんと2000枚に増量キャンペーン実施してますよ!
通常だと登録上限数は500枚なんだそうですが、キャンペーン期間中の今は、なんと4倍の2000枚いけちゃいます!
太っ腹なキャンペーンです。
これは使わない手はないですね!

以上、レビューブログからの情報でした。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

i-dio、ワンセグ、FMラジオ対応! 「i-dio Phone」が発売!! 


コヴィア、新放送サービス『i-dio』、地上デジタルテレビ(ワンセグ)、FMラジオ(ワイドFM対応)の3波に対応した「i-dio Phone」を29,800円(税抜)にて12月21日より発売開始


新放送サービス「i-dio」が、2016年3月より放送開始されるということで話題になっています。
i-dioは、アナログテレビ放送終了後に空いた周波数帯を利用する放送サービスで、
「スマホや車載型端末など、携帯性にすぐれた受信機で受信できる」
「車などで移動しながらでも受信できる」
「混雑することなく不特定多数の人々に放送提供できる」
などの特徴があるメディアのようです。

このi-dio放送を受信できるスマホが、コヴィアさんから他社に先がけて間もなく発売されるんです!
その名も「i-dio Phone」です。
このスマホがあれば、i-dioを受信できちゃうんですね。
無料の専用アプリをインストールすれば見れるみたいです。
どんな感じなのか楽しみですね。
i-dio Phoneでは、i-dio放送だけじゃなく、ワンセグとFMラジオにも対応できるようです。
外出先でスマホを使ってテレビを見れると、けっこう重宝しますよね。
ネットが通じない場所とかでもテレビやラジオ放送なら見れる場合が多いですから、時間つぶしにもってこいです。

i-dio Phoneは高速通信LTEに対応しているのもいいですね。
私の使っているスマホは3Gのみの対応で少し遅いような気がします。
LTEにすれば、もっと快適にネットをできるのかもしれません。

あと3000mAhの大容量電池を積んでいるのもメリットですね。
私が今使っているスマホは1500mAhくらいですから、その2倍もあります。
今のやつでもそんなに不便は感じないですけど、でもテザリングとかで使っていると、電池がどんどんなくなりますね。
3000mAhの大容量なら、長期の外出でも安心して使いまくれそうです。
i-dio Phone、ちょっと欲しくなりました。
自分へのクリスマスプレゼントとして買ってみようかな、なんて思いました。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

イルミネーション検定に向けて勉強してみようかな


楽しみながら資格を取得しよう!第二回「イルミ検定」まもなく締め切り!


来年の1月にイルミネーション検定が行われるということで話題になっています。
このイルミネーション検定は、次のような方を対象とした試験だそうです。

「イルミネーションや夜景をもっと楽しみたい方」
「イルミネーション業界・観光業界などへ就職を目指す方」
「エンタテインメント、展望台、ホテル、自治体等の業界の方」
等々。
でも受験するための制限とかはべつになくて、イルミネーションが好きな人なら誰でも受けてOKのようです。

1月に行われる検定の概要は以下のような感じです。

<<第二回イルミネーション検定概要>>
・試験日:2016年1月23日(土)・24日(日)
・申込締切:2016年1月17日(日)
・実施試験:2級、3級

以上。
申込方法や、テキストの購入など、詳しいことはイルミネーション検定公式HPで確認してみましょう。

この検定、私もちょっと受けてみたいですね。
イルミネーションの作成にちょっと興味があるんですよね。
家をイルミネーションで飾ってみたいな~と思っているんです。
クリスマスの頃になると、近所の個人宅で、ものすごい数のイルミネーションを庭先につけて光らせているところがあるんですよね。
いつも、きれいだな~と思ってその家の前を通るんですけど、私もちょっとやってみたいなと思うわけです。
そのイルミネーションを作成する時、イルミネーションに関するしっかりとした知識があると、綺麗なイルミネーションを作成できそうな気がしますよね。
そんなわけで、イルミネーション検定を受けてみたいと思いました。
そんなに難しい試験でもなさそうですし、私みたいな者でも3級くらいは合格できそうな気がします。
この冬、久しぶりに頑張って勉強してみるのも悪くないかも。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

馬術に自信アリの高校生集まれ! 「全国高校生馬術選手権大会」


第3回 全国高校生馬術選手権大会が千葉県八街市で開催!(平成28年1月9日~10日)高校生馬術選手の中から、全国高校生馬術選手権大会チャンピオンの選手決定戦!平成27年12月25日まで、参加者募集中。


全国高校生馬術選手権大会が開催されるということで話題になっています。
大会は上位勝ち上がりのトーナメント形式で、高校生チャンピオンを決定します。
熱い戦いが繰り広げられそうです。
大会の概要は以下のような感じです。


<<第3回全国高校生馬術選手権大会概要>>
・開催日:平成28年1月9日~10日
・会場:東関東ホースプロジェクト内
・申込締切:12月25日

以上。
もっと詳しい情報は募集サイトの方をチェックしてみてください。

参加資格とかを見て、気軽に参加できそうなのがいいなと思いました。
日本の高校在学者で馬術競技出場経験があればいいみたいで、高校の馬術部に所属している必要はないみたいです。
馬術部には所属していないけど、個人で乗馬クラブに通っている人などにとっては、自分の実力を試すことができるいいチャンスだと思います。
馬も貸してもらえるそうなので安心して参加できます。
馬術の得意な人は参加してみてはどうでしょうか。

高校生で馬に乗れる人って尊敬しますね。
自分にはとてもできそうもありません。
馬は実物を見たことありますけど、間近で見ると凄く大きいです。
恐いですよ、けっこう。
鼻息もすごいですし、ヨダレもすごいです。
よくあんなのに乗れるなーと思います。
馬の背中は乗るとけっこう高そうで、落ちたら危なそうです。
本当によく乗れるなと尊敬します。
でも乗れたら楽しそうだなとは思います。
時代劇とかで馬に乗ってバッカバッカ疾走しているシーンとかありますけど、ああゆうのにちょっと憧れています。
そんなわけで、自分も乗馬の訓練をしてみたいなと思う今日この頃です。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事