トーキョーエクスプレスJPで世界に羽ばたこう


インバウンド・越境EC「トーキョーエクスプレスJP」第1期100社募集開始 あなたの商品は世界のどこでどう売れるのか?TokyoExpressJPトーキョーエクスプレスJP2016年3月28日スタート


TokyoExpressJPトーキョーエクスプレスJPの第1期が3月28日にスタートするということで話題になっています。
すでに2月26日からは、第1期スタート分の100社を募集開始しています。
トーキョーエクスプレスJPのサービスが今後どんなふうに発展していくのか、とても楽しみですね。

トーキョーエクスプレスJPは、企業の商品をグローバルに展開していくための強力な支援サービスみたいです。
多言語・多通貨決済・レスポンシブデザイン・WebAPIなどの機能を持っていて、Webマーケティングから物流までをワンストップサービスで提供してくれるみたいです。

詳しいことはまだよく分からないですけど、とにかく商品を登録しておけば手軽に世界に向けてアピールすることができるようですよ。
今はネットの発達によって、海外からでも簡単に注文を受け付けたりすることができるようになりましたから、グローバルな商売は、昔に比べれば簡単になりましたよね。
でも海外に商品をPRするには翻訳作業とかしないといけませんし、国によって文化や法律なども違いますから、グローバルビジネスをするには、様々な障壁があるのも事実ですね。

トーキョーエクスプレスJPを使えば、それらの障壁を乗り越えるのが楽になるのかもしれません。
手軽に海外のお客さんと取引できれば、ビジネスチャンスがグッと広がりますよね。
インターネットを活用した越境取引は現在急拡大しているみたいで、これからもどんどん伸びるのは間違いないと言われているみたいです。
まさに無限のフロンティアですね。
日本の商品というのは、とても高品質ですから、世界のマーケットでもバリバリ勝ち抜いていける潜在力をもっているモノが多いのではないでしょうか。
日本国内だけで流通させておくのはもったいないです。
海外でもガンガン勝負していきたいところですね。
海外で自社の商品を売りまくりたいという人は、トーキョーエクスプレスJPのサービス利用を考えてみるといいかもしれません。
世界に羽ばたくチャンスです!


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

会社設立を強力サポート ワミ・ピボタルのサービス開始

「ワミ・ピボタル」世界中の起業家が簡単にオランダ会社登記を可能するサービス提供開始。

ワミが、オランダでの起業を支援するサービス、ワミ・ピボタルを始めたということで話題になっています。
ワミ・ピボタルを活用することにより、海外での起業がグッと楽になるようですよ。

具体的なサービス内容には次のようなものがあります。

・会社の登記
・銀行口座開設
・クレジットカード支払い受付
・税務申告

どれも会社を設立・運営するためには、欠かすことのできないものばかりですね。
日本国内でしたら、頑張れば独力でもできるかもしれませんが、海外で上記の手続きをするとなると、やっぱりコンサルタントの支援を受けた方が賢明だと思います。
税務申告なんかは、日本国内でも税理士とかの専門家の力を借りる場合が多いですから、海外ではなおさら多くのサポートを必要とすると思います。
ワミ・ピボタルだと、オランダ税理士主催の説明会に出席することができちゃったりするらしいですよ。

クレジットカードでの決済ができるようになるのも嬉しいですね。
現金決済だけだと、顧客の幅が狭くなって、ビジネスチャンスを逃しかねません。
それにクレジットカード決済の方が安心して取引できますから、海外でビジネスしようという人にはメリットが大きいと思います。

これからヨーロッパでビジネスしようとか思っている人は、とりあえずワミ・ピボタルを活用してオランダに拠点を構えてみるのもいいかもしれませんね。
そして徐々にヨーロッパにビジネスを展開していく・・・みたいな感じで夢が膨らみますね。

ワミの海外起業支援サービスももっと、いろんな国でできるようになるといいですね。
世界中で会社が簡単に設立できるようになれば、とても便利ですよね。
世界的な不況感を吹き飛ばす起爆剤になるかもしれません。
これからもワミのサービスに注目していきたいです。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

「黄金比の湯」を2月24日発売

機器間の協調動作を、簡単、安価、セキュアに実現

朝一番で歯医者に行くのは危ないのかもしれない




読売新聞の「機器に滞留し増殖 対策不十分」「歯科治療・水に細菌」という見出しの記事を読みました。
とてもショッキングな内容です。
歯医者さんは、ほとんどの方が利用すると思いますから、これは読んでおいた方がいいですよ。
歯医者さんで使われる水が、実は細菌でいっぱいかもしれないという恐ろしい話です。

歯医者さんで使われる治療機器には水が通る細長い管がつながっていますけど、その管の中に細菌が増殖することがあるのだそうです。
頻繁に機器を使って水を流していれば細菌は増殖しないみたいですけど、しばらく使っていないと細菌が増殖してエライ事になるようです。
例えば、休診日明けの朝一番の診療とかで出る水は、細菌が山盛りの可能性があるのかもしれません。
私、歯医者に行くときは、けっこう朝一番を狙っていくので、汚染水を食らってしまう可能性が高いかもしれません。
今後は、朝一で歯医者に行くのはちょっと止めておこうかなと思います。

歯医者さんが、ちゃんと滞留水の処理を行っていれば問題ないみたいですけどね。
水をしばらく排出した後に使えば、細菌は流れ出てしまうので大丈夫みたいです。
でも手間や時間がかかるのを理由に、診療前にそれを行わない歯医者さんもいるようです。
新聞記事だと、アンケートに回答した18施設のうち、3施設で診療前に水排出をしていないと答えたと書いてありました。
そういう横着な歯医者さんで治療を受けてしまったら、口の中に細菌を大量に注ぎ込まれることになってしまいます。
恐すぎます。

これからは歯医者さんの水がちゃんと清潔かどうか確認したいなって思いました。
でも、それを一般人が確認するのは難しいかもしれませんね。
いちいち歯医者さんに聞くのも少々恥ずかしいですし。
なので、行政の方でとかで、しっかりとした対策をお願いしたいですね。


以上、レビューブログからの情報でした。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ