VLOG CAM + bPoint COMFORTで快適安心生活を手に入れよう

「+Style」を活用し新たな見守りサービスを提案!大切なお子様やペットに安心と快適をお届け「VLOG CAM + bPoint COMFORT」3月30日(水)より予約販売開始


+Styleで「VLOG CAM + bPoint COMFORT」という商品が販売開始されるということで話題になっています。
VLOG CAM + bPoint COMFORTは、遠隔で使えるカメラ&赤外線リモコン機能で家電製品などのコントロールができる便利グッズだそうです。
家にいる子供やペットを見守るために使ったりするらしいですよ。
最近なにかと物騒な世の中ですから、家に子供だけを残しておく場合、いろいろと不安ですよね。
子供だけ残しておいて、火事になったなんて話もたまに聞きますし。
そんな時、このVLOG CAM + bPoint COMFORTがあれば、安心して外出できるかもしれません。

VLOG CAM + bPoint COMFORTは、リモコン機能で外出先からエアコンを操作できるというのが便利そうだなと思いました。
たとえば赤ちゃんのいる家庭で、赤ちゃんを部屋に残してちょっと外出する時なんかにあると便利でしょうね。
赤ちゃんは自分でエアコン操作できませんから、遠隔でエアコンのスイッチをオン・オフできるのは凄く有り難いですね。
また、外出する際、エアコンのスイッチをつけっぱなしにして出てきちゃっても、このVLOG CAM + bPoint COMFORTがあれば、外出先からオフにできるのでいいですね。
私、よくエアコンをつけっぱなしにして家を出てしまうことがあります。
途中で気づいて引き返してくることがよくあるんですけど、時間がもったいないです。
そんな時も、この便利グッズがあれば、外出先からスイッチを切れるみたいなのでいいですね。
買いたくなりました。

VLOG CAM + bPoint COMFORTは自宅の温度、湿度とかも確認できるみたいです。
部屋が快適な状態かどうか外出先から確認できますから、小さな子供がいる親御さんは本当に重宝しそうですね。
カメラもついてますから、子供がちゃんと留守番しているか、また部屋に異常がないかもチェック可能です。
私の家は犬を飼っているので、その犬の状態チェックのためにVLOG CAM + bPoint COMFORTを欲しいなと思いました。
近年、年齢のせいか、夏の暑い日にはけっこうグッタリしているので、室内温度コントロールとかしっかりしてやった方がいいなと感じていいます。
子供やペット、また介護中のお年寄りなどのいる家庭の方は導入を検討してみるといいかもしれませんね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

「日本百名月」という素敵なプロジェクトが始まりました


新たな認定ブランド「日本百名月」。第一回目の認定登録地14ヶ所を発表!


大規模イルミネーションイベントを企画したり夜景検定を主催するなど、様々な夜景イベント事業を行っている夜景観光コンベンション・ビューローさんが、日本百名月という新たな企画をスタートさせたということで話題なっているようです。

日本百名月プロジェクトは、日本各地にある「美しい名月」を見れる観光スポットを発掘し、そして情報発信、ブランド化していこうという活動だそうです。
日本百名山のお月様バージョンのようなものだそうです。
なかなか素敵な企画だと思います。
応援したくなりますね。

もうすでに第一弾の選定スポット14ヶ所が選定済みだそうです。
↓その14ヶ所は次の通りです。

宇奈月の月
宇治の月
藻岩山から望む月
稲佐山から望む月
奥比叡ドライブウェイから望む月
月夜野の月
中禅寺湖・戦場ヶ原・奥日光湯元温泉から望む月
沖縄那覇の月
あべのハルカスから望む月
鬼怒川の月
松島にのぼる月
石山寺の月
江の島から望む月
妙高山にのぼる月

以上です。
なかなか良さそうな場所を選んであるのではないでしょうか。
知らないところもありますけど、調べて行ってみたくなりますね。
自分的には妙高山で月を見てみたいなって思いました。
いっぺん高い山の頂上で夜空を眺めてみたいなって思っています。
妙高山は新潟にある2000メートルを超える山だそうで、そこからなら空気が澄んでいて、とても美しい月を見れそうです。
星とかもキレイでしょうね。
天の川とかも見れちゃうかもしれませんね。
中禅寺湖とかの湖で見る月も良さそうですね。
月が湖面に映ったりして幻想的ではないでしょうか。

日本百名月というからには、やっぱり100ヶ所の選定を目指すんだと思います。
なかなか100ヶ所も選定するのは大変そうですけど、頑張って選出してほしいですね。
期待しちゃいます。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

QCY」正規代理店が出店

ものづくりに興味のある方必見の無料セミナー


【4月21日 品川】起業セミナー「ものづくりベンチャーの最新動向とこれから」


ビズシードが4月に無料セミナーを開催するということで話題になっています。
セミナーのテーマは「ものづくりベンチャーの最新動向とこれから」で、ものづくり業界の現状を踏まえつつ、様々な具体的経営ノウハウをレクチャーしてくれるセミナーのようです。

セミナーの概要は次の通りです。

・日時:4月21日15:00~
・場所:品川産業支援交流施設 SHIP
・セミナー対象:経営者、起業希望者、ものづくりに興味のある方等
・参加費:無料
・定員:30名

以上です。
定員が30名と少なめなので早く申し込んだ方が良さそうですね。
少人数のセミナーなので濃い話が聞けそうです。

セミナーでは、ビズシードの代表・大久保氏や、エクストリームデザイン代表の柴田氏、MOLCURE代表の小川氏などが登壇して、ビジネス概況や様々なケーススタディ、ものづくりの最新動向、今後のトレンドなどについて多角的にお話を聞かせてくれるみたいです。
とても勉強になりそうなセミナーですね。
私も参加してみたいなって思いました。

セミナーでは、参加者同士でワークを通じた相互アドバイス会、交流会も予定されているみたいです。
業界での仲間作り、人脈作りにもなるかもしれません。
なんといっても参加費が無料ですから、参加しなきゃ損ですね。

セミナーの最後には、セミナー会場でもある「品川産業支援交流施設 SHIP」の施設内覧も予定されているようです。
3Dプリンターやレーザーカッター、測定顕微鏡など最新の機器を見学できるらしいです。
これも面白そうですね。
レーザーカッターで実際にモノを切断するとことか見てみたいですね。
ライトセーバーみたいな感じなんでしょうか?
あと3Dプリンターで実際にモノがプリントされるところとかも見れちゃったりするかも!
お楽しみ満載のセミナーですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事


あなたも課長スキルを磨いてみませんか


ビジネス書「いらない課長、すごい課長」を出版しました。


つい先日、『いらない課長、すごい課長』という本が発売され話題になっているようです。
課長スキルを磨くための具体的な手法を伝授してくれる本だそうです。
ちょっと面白そうな本ですね。
タイトルも興味を引きます。

内容の構成は次のような感じだそうです。

第1章、いらない課長はこうして生まれる
第2章、なぜ問題解決に失敗するか
第3章、 すごい課長の職場の空気づくり
第4章、課長は○○から見られている
第5章、すごい課長は飲み会に呼ばれる
第6章、ビジネス数字を知らない課長はいらない
第7章、出世する課長は出世を目指さない

どの章も面白そうですけど、とりあえず第1章の 「いらない課長はこうして生まれる」は読んでおきたいですね。
いらない課長が生まれるメカニズムを知ることができれば、自分がいらない課長になるのを未然に防ぐことが可能になるのではないでしょうか。

第2章の「なぜ問題解決に失敗するか」もしっかり読んでおきたいですね。
課長になると部下から色々と問題解決処理を求められたりするものです。
しかしトンチンカンな処理をして、信頼を失墜させてしまう課長も多いものです。
そんな悲しいことにならないためにも、問題解決処理能力はしっかりと身につけておきたいものです。

あと第4章の「課長は○○から見られている」ってのも凄く気になりますね。
○○って何なんでしょうね。
気になりますね。
社長とかでしょうか、それとも部下なんでしょうか、はたまた何か別の誰かなのでしょうか?
読んでみたくなりますね。

私の知り合いに、現在中堅社員の人がいます。
部下が何人かいるらしいですが、職場内の雰囲気があまりよくないとか愚痴ってました。
中堅社員は、けっこうストレスが溜まるポジションのようです。
その人にこの本をプレゼントしようかなとも思いました。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事