中秋の名月は東京スカイツリーで



夜景評論家が東京スカイツリーの夜景を初プロデュース! 『Special Autumn Moon Nights Event in TOKYO SKYTREE(R)』開催決定!


全国各地で様々な夜景イベントをプロデュースしている夜景評論家丸々もとおさんが、今度は東京スカイツリーの夜景イベントをプロデュースしたということで話題になっています。
9月から東京スカイツリーを舞台に『Special Autumn Moon Nights Event in TOKYO SKYTREE(R)』が開催されるそうですよ。

イベント概要は次の通りです。

<<イベント概要>>
◆期間
9月1日~9月30日

◆会場
・東京スカイツリー天望デッキ フロア350
・東京スカイツリー天望回廊 フロア445・450、ソラカラポイント

◆内容
・「SKYTREE ROUND THEATER(R)~奇跡の月」
・「パワームーン」
など。


以上です。
もっと詳しい情報は、イベントのサイトなどで確認してみてください。


このイベントのテーマはズバリ「月」だそうです。
中秋の名月の時期ですからね。

イベントでは、東京スカイツリーの窓に美しい月の映像が映し出される演出や、巨大スクリーンに月の満ち欠けの様子が表示されたりするみたいです。
またススキや行灯を設置してムードを盛り上げてくれるようですよ。
ちょっと面白そうですね。

東京スカイツリーは展望台とかに上ったことはないですけど、近くを通りかかったことはあります。
いつの日か展望台に上ってみたいな~と思ってましたけど、けっこうお金もかかるので、まだ展望台には行ったことがないです。
でもこういうイベントがあるなら、オトクな感じがするので行ってみたくなりますね。
できれば満月の、まさに中秋の名月の時に行ってみたいです。
スクリーンに映し出される満月と、本物の満月と、そしてスカイツリーからの夜景を同時に拝めれば素敵な思い出になりそうです。

忙しい現代人は夜空を見上げることがあまりなくなっていて、ゆっくり中秋の名月を鑑賞する人もあまりいないのではないかと思います。
このイベントを契機に、たまにはゆっくりと夜空に輝く月&夜景を楽しむのもいいんじゃないでしょうか。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

期間限定の価格破壊!

話題のブランド腕時計を特別価格で

NLPプラクティショナーコース申込受付まもなく締切

高級ロードバイクが20万円、モニターなら10万円で買えるかも



handmade in JAPANの高品質フルカーボンロードバイクが「Airbike(エアーバイク)」より登場。 贅沢な高級自転車を20万円以下で来春より販売予定。50名限定のモニターキャンペーンも。


来春、Airbike(エアーバイク)フルカーボン自転車が20万円以下の価格で発売されるということで話題になっています。

発売されるのは、次の2種類みたいです。

・Airbike フルカーボンロードバイク type-X
・Airbike フルカーボンロードバイク type-R


どちらも、タイヤサイズは700c、材質はカーボン、バルブは仏式です。
type-Xは16段変速、type-Rは18段変速だそうです。
お値段が凄いです。
type-Xは188000円、type-Rは198000円です。
20万を切っています。
フレーム・フォーク・ハンドル・ステム・シートポスト・サドルがことごとく軽量素材のカーボンなのに、20万円を切る値段はすごい事です。
普通だったら最低30万円はするでしょう。
激安としか言いようがありません。

安いですが品質はかなり良さそうです。
プロの整備士が国内で手作業で組み上げているそうですから、安心して乗れそうです。
やっぱり国産が安心ですよね。

発売に先行して『モニターキャンペーン』を実施するみたいですよ。
50名様限定ですが10万円で販売するそうです。
使用した感想などをフィードバックすることが条件みたいですけど、それにしても10万円で高級自転車を買えるならいいですよね。
興味のある人は申し込んでみるといいかもしれません。

私もロードバイク欲しいです。
運動不足の解消にサイクリングがしたいなと思っているんですよね。
ランニングとかは疲れますし足に悪そうですけど、自転車は膝に負担もかからず、いい運動になるそうで健康維持増進にもってこいらしいです。
シティサイクルとかママチャリではやっぱりカッコ悪いですから、こういうカッコいいロードバイクでサイクリングしてみたいですね。
スパッツとかはいて、ヘルメットかぶって、サングラスとかかけて、手袋とかもして、本格的にやってみたいですね。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事