新規オープンのHONEST Qoo10店でUSBハブを買おうかな



国内唯一のORICO社 正規販売代理店「HONEST」が、Qoo10に出店


「HONEST」Qoo10店がオープンしたということで話題になっています。
HONESTはORICO社の日本唯一の正規販売代理店で、ORICO社製のパソコン周辺機器などを特別価格で買うことができるショップです。

HONEST Qoo10店では、
「ORICO社製 車載用USB急速充電器 2ポート」
「ORICO社製 HDD SSD外付けドライブケース 2.5インチ」
など魅力的な商品が販売されています。
皆さんも見てみるといいですよ。

私がHONESTのショップで買いたいなと思ったのが、USBハブですね。
USBハブはかなり商品ラインナップが豊富でいいですね。
4ポートのお手頃価格のものから、10ポートもあるUSBハブまで置いてあります。
私はいまだにUSB2.0規格のものを使っているので、そろそろUSB3.0のを買いたいなと思っていました。
ORICO社のUSBハブはなかなかデザインも素敵なので1つ買ってみようかなと思います。
買うなら10ポートあるやつがいいですね。
今使っている4ポートのヤツはもう全部ポートが埋まっていて挿すところが無いので。
10ポートあれば余裕ができていいなと思います。

それにしてもHONESTがQoo10に出店してくれたのは嬉しいですね。
デジタル系アイテムの品揃えが充実しますし、Qoo10とコラボしたセール企画なんかもこれからあるかもしれません。
またQoo10では、お買い物アプリを使って他のユーザーさんと情報交換したりできるんですけど、そこでHONESTで購入した商品について熱く語れそうです。
HONESTでこれからどんな商品が出てくるかも楽しみなところです。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事


伝説から14年

「Carryco with me」の泣ける製作秘話




堀江貴文イノベーション大学校の物販グループが企画、 販売しているソフトスーツケース「Carryco with me」の製作秘話が公開!!



「Carryco with me」なるソフトスーツケースの製作秘話動画が公開されて話題になっているようです。
このCarryco with meは堀江貴文イノベーション大学校の物販グループが企画して製作したソフトスーツケースなんだそうです。

現在、クラウドファンディングサイト「キャンプファイヤー」で製作のための資金集めも呼びかけていて、すでに目標額の482%、241万円もの支援金を集めているそうです。
支援は今も募集中で、9月29日まで受け付けているみたいです。
興味のある人ははキャンプファイヤーのサイトを見てみてください。

今でこそ多くの支援金を集めて波にのっているようですが、製作秘話動画を見ると、Carryco with meの製作は当初かなり難航したようです。
製作メンバーは初めは11人いたそうですが、2ヶ月で半数が辞めちゃったそうですよ。
それでも半年以上、議論を重ねて色々行動したそうですが、メーカーなどから相手にされず製作がまったく進まない時期が長く続いたみたいですね。
普通ならもう匙を投げてしまいそうですが、残ったメンバーで粘り強く活動し続けて完成させちゃったみたいです。
素晴らしいですね。

このCarryco with meには、次のような機能やメリットがあるそうです。


・フタ側10%、本体側90%の収納で出し入れが楽
・4輪タイヤストッパー付で持ち運びが楽
・ポケットがいっぱい
・75リットルの収納力
・ステッカーが貼り易い
・ナンバー式TSAロック搭載


などなどです。
なんか色々と便利な機能が付いているので、とても使い勝手が良さそうなスーツケースですね。
ソフトタイプのスーツケースで大容量っていうのが特に魅力的です。
ハードタイプって頑丈ですけど、重くて意外と使いにくいですからね。
「フタ側10%本体側90%の収納で出し入れが楽」っていうのもいいと思いますね。
本体側の奥行きが深いので、色々たっぷり詰め込みやすそうです。
若い人達がつくったスーツケースだと思って甘く見てましたけど、よく見ると、とてもいい仕事をしているように思いますね。
けっこうヒット商品になったりするかもしれません。
Carryco with meの機能詳細などはキャンプファイヤーのサイトでも見れますから、買いたい人は要チェックです。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

「イタズラなKiss~THE MOVIE~」で出演者が着ていた服が欲しい



神戸コレクション 2016 A/W のランウェイにFORTUNA Tokyoの新作衣装で「イタズラなKiss~THE MOVIE~」キャストが登場!


今年の11月に公開予定の話題の映画『イタズラなKiss』の出演者と、西陣織を現代風にアレンジして様々な商品を製造・販売しているファッションブランドFORTUNA Tokyoがコラボして、「神戸コレクション2016 A/W」に出演したということで話題になっています。

出演したのは、劇団EXILEの佐藤寛太、美沙玲奈、大倉士門、E-girlsの山口乃々華、灯敦生の5人の面々です。

佐藤さんの青いサムライシャツ、
大倉さんの白いペガサス柄シャツ&ネクタイ、
女性出演者の着ているワンピースやジャケット、
等々がFORTUNA Tokyoのつくった西陣織のアイテムなんですね。
とても洗練されたデザインで素敵な服ですね。
この服は映画の中でも着用されているようですよ。
映画を見るときに、出演者の着ている服も要チェックですね!

映画やドラマで出演者が着ている服が欲しくなることってありますよね。
「あ、この服素敵だな」とか思って、「自分もこれを着てみたい」って思いますよね。
でも、なかなか同じのを手に入れるのって難しいことが多いですけど、この映画で着用されているのと同じアイテムをFORTUNA Tokyoの通販サイトで買えるみたいです。

私も通販サイトの方をちょっと覗いてみました。
たしかに売ってましたよ。
数量限定販売だそうですから、欲しい人は在庫のあるうちに買っておいた方がいいかも。
映画のコスプレしたい人にもオススメかもしれません。

通販サイトでは他にも扇子とか下駄とか色々売ってます。
ポロシャツとか袖のところが西陣織っぽくて素敵だなと思いました。
買ってみようかな。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

Kinza 3.4.0が公開されたと話題です


ユーザの声で進化を続けるWin/Mac向け国産ウェブブラウザ ホワイトハッカーの指摘でセキュリティがより強固に!最新版「Kinza 3.4.0」本日より公開 https://www.kinza.jp



ユーザーの声で進化を続ける国産ブラウザ「Kinza」の最新版がリリースされたということで話題になっています。
最新版は「Kinza 3.4.0」です。


最新版Kinzaでは、次のような機能強化&改善が図られています。

・Chromiumのメジャーバージョンアップに対応
・Windows版のマテリアルデザイン対応
・「RSSを有効にする」を追加
・Mac OSでピンチイン・ピンチアウトが効かない問題修正
・バグ報奨金プログラムで報告された4件の脆弱性修正


以上です。

特にこのたび力を入れたのは、バグ報奨金プログラムを活用した脆弱性の克服のようです。
バグ発見者には5000円から最大1万円という報奨金を支払うという契約で、外部ホワイトハッカーにバグ調査を依頼して改善に努めたそうです。
その結果8件のバグ報告があり、うち4件を脆弱性と認定して対応したようです。
ブラウザはユーザーのインターネットへの入口になるようなソフトですから、脆弱性は可能な限り無くして欲しいですよね。
報奨金まで払って脆弱性の撲滅に努めるKinzaの開発姿勢は賞賛に値すると思いました。

私はいつもはGoogle Chromeを使っています。
軽くて使いやすいからです。
でもKinzaもいいなって思いますね。
KinzaはGoogle Chromeをベースにしているので、基本的な機能はChromeと同じですし、さらにユーザーの意見を取り込んで新機能を実装させていますから、Chromeよりも性能が上なのかもしれません。
ちょっと使ってみたいなって本当に思いました。
国産ブラウザっていうのも日本人としては応援したくなるポイントですね。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事