新サービス「WEBのお薬手帳」がとても便利そう




11月1日より「WEBのお薬手帳」というサービスが開始されるということで話題です。
お薬の写真を登録しておくことで、「普段飲んでいる薬は何だっけ?」と思った時に大活躍するサイトです。
例えば、新しい病院に行った時に、普段飲んでいる薬や持病などの説明をする時に便利です。
また、災害や事故などの緊急時の際の医療機関受診の時にも重宝します。

たしかに、新しい医療機関を受けたときに普段飲んでいる薬の説明をするのって難しいです。
かかりつけの医者なら「いつものアレをお願いします」で通じるんですが、新しい医者だと色々説明するのに苦労します。
処方箋を見せると即座に分かってもらえますから、新しい医者でお薬をもらおうとする場合などは、私は必ず処方箋を持っていくようにしています。
でも大災害の時にそんなものを持ち出している暇はないですからね。
緊急時のために「WEBのお薬手帳」に薬を登録しておくのはいいかもしれません。
最近は大きな地震も頻発してますし。


「WEBのお薬手帳」の利用方法はとても簡単で、

1、新規会員登録
2、ログイン
3、お薬登録

という3ステップです。

お薬の登録は写真で行うので、登録の際は写真を手元に用意しておく必要があります。
でも文字で入力するより、写真で登録しておくのは簡単でいいなと思いますね。
病院受診の際だけでなく、ドラッグストアなどでお薬を購入する際も役に立ちそうだなと思いました。
ドラッグストアで薬を買うとき、薬の名前とかが思い出せなくて、もどかしい思いをしたことが何回かあります。
そういう時も、この「WEBのお薬手帳」でサクッと確認できれば便利ですよね。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

お得な「まめモン」をGETしよう!

アメリカ産大豆を使った豆腐のナンバーワンを決める品評会



「~日本一旨い豆腐を決める~第2回全国豆腐品評会」 優秀賞においてアメリカ大豆アンバサダーアワードが決定! アメリカ大豆を100%使用した豆腐を表彰



アメリカ産の大豆を使った日本一うまい豆腐を決めるというユニークな品評会、アメリカ大豆アンバサダーアワードが10月15日に開催されたということで話題になっています。

品評会の概要は以下です。


<<品評会概要>>
・名称:第2回全国豆腐品評会
・日時:10月15日
・開催地:熊本県熊本市
・出品数:107点


以上です。
かなり多くの事業者が参加したようで、盛り上がったみたいです。
それもそのはず、日本で生産される豆腐の多くにアメリカ産の大豆が使われているらしいです。
日本の豆腐作りに使われる大豆の量は年間約50万トンくらいだそうですが、そのうち輸入大豆が8割で、さらにアメリカ大豆はそのうちの約5割を占めるのだそうです。
実は日本の豆腐作りを支えているのはアメリカ大豆なんですね。
ちょっと意外かも。

さて、この品評会で優秀賞に選ばれたのが徳島県の豆腐製造会社「さとの雪食品」の作る「こくとろ」です。
「こくとろ」はもちろんアメリカ産大豆を使っているわけですが、さとの雪食品ではアメリカのミネソタ州、ミシガン州、ノースダコタ州、オハイオ州の生産者に契約栽培をしてもらって、それを輸入して豆腐の原料にしているそうです。
20年くらい前からアメリカの生産者と交渉を重ね、品種改良などをしてもらって、日本の豆腐作りにバッチリ適合する大豆を作ってもらっているそうです。
そこで作られている大豆は、遺伝子組換えはされていないそうですし、日本の農家に負けないくらい徹底した品質管理を行って作られているとか。

これだけしっかりした管理体制で作っているなら、安心して食べられそうだなと思いました。
正直アメリカ産の大豆にはあまりいいイメージを抱いていなかったですけど、この話を聞いて「こくとろ」を食べてみたくなりました。
もしスーパーとかで見かけたら買ってみようかと思います。
TPPの問題とかで輸入食料の安全性のこととかが盛んに議論されていますが、こんな風に日本の食品製造のあり方が外国の農業に影響を与えているということもあるのだなと感心してしまいました。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事


ソフテルとジオスがネットショップ運営に役立つセミナーやります!




「成功の秘訣を大公開!ネットショップ運営に役立つセミナー(11/18・名古屋市)」 通販する蔵とQoo10が共催



ソフテルとジオシスが共同してネットショップ運営に役立つセミナーを開催するということで話題になっています。
ソフテルは「通販する蔵」というEC業務一元化システムを提供している会社で、このシステムの利用店舗の年間流通総額はすでに1000億円を突破しているほど人気です。
一方のジオスは現在急成長中のインターネットのショッピングモール「Qoo10」を運営している会社です。
ネット通販を知り尽くしている会社が主催するセミナーですから、かなり面白い話が聞けそうですね。

セミナーの概要は以下のようになります。


<<セミナー概要>>
日時:11月18日
会場:名古屋
参加費:無料
募集人数:先着20名
内容:
 第1部、最新Qoo10がよくわかる50分等
 第2部、通販する蔵の事例紹介等
 第3部、個別相談会
申込方法:事務局にメールで申込み


以上です。
詳細はQoo10のセミナーのお知らせページで確認してみてください。

このセミナーは、まず無料で参加できるのがいいですね。
無料で最新のネットショップ運営に関する有益な情報が得られて、かつ個別相談会までやってくれますから、とてもお得です。

自分的には第2部の「通販する蔵」に関してのセミナーが面白そうだなと思いました。
「通販する蔵」はネットショップ向けの販売管理・在庫管理ソフトだそうですけど、複数のネットショップ店舗を一括で管理できたりするみたいです。
ネットショップを運営している人には、あっちこっちのショッピングモールに出店している人も多いですが、モールごとにシステムが違ったりするので、注文管理や在庫管理が大変ですよね。
注文管理や在庫管理でミスをすると、注文された商品が配送されないなどのトラブルが発生し、客に迷惑をかけてしまうことになりかねません。
しかし「通販する蔵」を使えば、管理を一元化できるので、かなり楽に複数店舗運営ができるようになるみたいです。
すごく便利そうなので、ぜひ詳しい話を聞いてみたいですね。

第1部のQoo10さんの話も面白そうです。
Qoo10は前年比で流通額が4割増しているなど急成長しているショッピングモールで、そのQoo10の魅力を50分間たっぷり聞けそうです。
これからQoo10に出店を考えている方などは聞いておいて損はないでしょう。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事


ミュージシャン公式グッズ・ストアが池袋パルコに大集結!