エレックスシステムで売っている防犯カメラが欲しくなった



賃貸物件(アパート・マンション他)・小規模建築物防犯管理で大人気!レコーダー・配線不要!SDカードで録画する、SDカード録画カメラ(130万画素・SD最大200GB迄対応)のご紹介!



エレックスシステムで販売している「監視防犯カメラ・SDカード録画カメラ」が話題になっているようです。
防犯カメラは私も前々から欲しいなと思っていたので興味ありますね。
この防犯カメラの機能などを説明している動画があったので私もちょっと見てました。
とても色々な機能が搭載されていて凄く良さそうなカメラだなと思いました。

以下にこのカメラの主な機能や特徴などを書いておきます。


<<主な機能・特徴>>
・形状は筒型、ドーム型の2種類
・microSDカード対応でレコーダー不要
・最大200GBの録画容量
・画質は130万画素
・動体検地機能
・タイマー機能
・夜間撮影可能
・防滴防雨仕様
・遠隔監視可能
・日本語取扱説明書完備
・保証期間あり
・PL保険完備


だいたい以上のような感じです。
より詳しいことはエレックスシステムのホームページなどで確認してみてください。

最大で200GBも録画できるのが凄いと思いました。
これならかなり長時間の録画にも耐えられるでしょう。
動体検地機能を組み合わせれば、しばらく放置しておいても大丈夫そうですね。
あと、容量がいっぱいになった場合、また最初から上書きして録画していくという機能もあるらしいので、何も問題がなければ、ずっとそのままにしておいても良さそうです。
問題が発生した場合だけ、カメラの録画を調べればいいわけですからね。
130万画素の高画質で録画できますし、夜間撮影もできますし、とても便利そうなカメラです。
買いたくなりました。
お値段もリーズナブルでいいですね。
日本語の説明書もついているみたいですし、保証もPL保険も完備しているようですから安心して使えそうです。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事


新モニターサービス「Nightermination Research」の報酬額が凄い!




合同会社 Nightermination Groupが最大75万円が貰える新たなリサーチ代行サービスを発表



「Nightermination Research」というモニターリサーチサービスがリリースされたということで話題になっています。
従来のモニターサービスは、ポイント制が主流でしたが、このNightermination Researchは、ポイント制を廃止したということで注目されています。
小額なポイントをモニター全員に配当するのではなく、最大75万円もの報酬を、抽選で当選者のみに与えるそうです。
各モニターは、小額のポイントをセコセコと稼ぐのではなく、一攫千金を狙えるというわけです。


またNightermination Researchは、ポイント管理システムなども不要で、集まったアンケートデータは分析などを加えずそのままデータのみをアンケート依頼元の企業に渡すということで、コストが非常に安いアンケート調査を実施できるのが強みだそうです。
そのため、とてもリーズナブルな価格で調査を実施できますから、これまで資金難などの問題でアンケート調査を実施できなかったような中小企業でも利用しやすくなっているのが特徴だそうです。
企業活動をする上で、マーケットリサーチは重要ですけど、資金に余裕がない小さい会社はなかなかリサーチをかけるのが難しいですよね。
でも、Nightermination Researchなら格安で調査できるので有り難いですね。

それにしても、最大75万円の報酬というのは驚きです。
今までこんな報酬額を設定しているアンケート会社は存在しなかったのではないかと思います。
これなら、アンケート参加者は増えると思いますね。
数円とかの価値しかないポイントだと、全然アンケートに答える気がしないという人が多いと思うんですけど、アンケートに答えるだけで数十万円もらえる可能性が出てくるとなったら、参加者は伸びると思います。
私も参加しようと思いますもの。

アンケート結果は、やっぱりたくさんの参加者がいる方が正確性が上がりますからね。
Nightermination Researchのこのポイント制から抽選性への移行、そして高報酬化というのは、とても画期的なことだと思います。
みなさんも高額報酬当選目指してアンケートに参加してみてはいかかでしょうか。
思わぬ大金が手に入るかもしれませんよ!


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

電子申込顧客管理ツール「キマRoom! Sign」が凄く便利そう




8月28日に「キマRoom! Sign」という不動産賃貸業務専用の電子申込顧客管理ツールがリリースされたということで話題になっています。
キマRoom! Signを利用することで、不動産賃貸業務を行う仲介業者や管理会社で扱う様々な書類などを簡単に電子化でき、仕事の生産性がグンとアップできるようです。

これまでは、仲介会社での顧客の申込み書類の作成はもちろん紙で行われていましたが、キマRoom! Signならタブレットに手書き入力するとリアルタイムに電子文字に変換してくれるみたいです。
そしてあっという間に電子化された書類が作成されてしまうというわけです。
また、従来は仲介会社と管理会社との間のやりとりは、紙とFAXで行われているのが普通でしたが、電子化できれば、あとはインターネット上でもやりとりできるようになるわけで、業務がすごく楽になるんですね。


仲介会社、管理会社の具体的なメリットには次のようなものがあるそうです。


<<仲介会社のメリット>>
・入居申込書の内容は他の書類に簡単転記
・CRM→来店→申込の一気通貫な顧客管理可能
・付帯申込書の回収率向上


<<管理会社のメリット>>
・申込データの入力業務が不要に
・手書き文字もPDFデータで受信でき紙のデータ保管可能
・家賃保証会社とのシステム連携可能


などなどです。
詳しいことはキマRoom! Signのホームページなどを参照してみてください。


とにかく電子化されることにより、様々なメリットが生まれるというわけですね。
書類を作成するのって面倒ですからね。
特に長い住所とかを何度も転記したりしていると、くたびれてしまいます。
でも電子化されていれば、複製もコピーもし放題ですから楽チンです。
記入ミスも減らせますし、保管場所も取りませんしね。
いいことだらけです。
これは導入しない理由は見あたりませんよね。
さっさと導入した方がいいと思います。
ちなみに、キマRoom! Signはスターターキャンペーンということで、12月まではお得な料金で申込みできるみたいですよ。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事


200m可能ネットワークカメラPoE給電ハブが凄い!!



PoE給電・通信距離最大200m迄可能な4ポートPoE給電ハブの新商品(2017年8月1日発売開始)のご紹介です!



200m可能ネットワークカメラPoE給電ハブがエレックスシステムより最近発売されたということで話題になっています。
機器の性能のために、これまで100メートルくらいの長さのケーブルまでしか使えなかったのですが、このエレックスシステムが開発した給電ハブは、なんと200メートルまでOKです。
200メートルまでケーブルを伸ばせれば、かなりカメラ設置の自由度が広がることは間違いありません。
ケーブルの長さが足りなくて悩んでいた人には朗報と言えるでしょう。

エレックスシステムのPoE給電ハブの特徴は以下の通りです。


<<ハブの特徴>>
・ケーブルの長さ100メートルまでOK(通信・PoE給電可能)
・4ポート
・2年保証
・PL保険適用機器
・電話サポートあり
・日本語説明書付
・手のひらサイズ


以上です。
詳しいことは、エレックスシステムのホームページなどでチェックしてみてください。


日本語説明書が付いていたり、電話サポートがあるのは嬉しいですね。
こういう機器は設定が意外と上手くいかなかったりする場合もあるので、電話サポートが受けられるのは心強いです。
2年間の長期保証も有り難いですね。

あとPL保険に加入しているのも安心ですね。
この機器が原因で火災が発生したりした場合でも、ちゃんと補償が受けられるみたいですよ。
まあ、めったに起きることではないとは思いますが、ネットワークカメラのように常時使用しているような機器はPL保険に加入しているものの方が安心して使えますよね。



ドリームニュース・ブログメディア参加記事


6時間でドローン自動飛行・Node.js/Python/Chainer/DeepLearningによる画像認識の基礎を学ぼう