アトピー患者向けアプリ「アトピヨ」は役に立ちます!



皮膚科医の過半数は「アトピヨ」の症状の写真記録を評価! 日本初のアトピー見える化アプリが全国皮膚科医202名にアンケート調査 ~夏汗がつらいアトピー、症状経過を写真で記録しよう~


アトピー患部の画像を投稿してやることで皮膚症状を匿名で記録・共有できるアトピヨというアプリが、皮膚科医から診療サポートに役立つと好評を得ているということで話題になっています。
アトピヨが株式会社プラメドの協力を得て実施したアンケート結果によると、半数以上の皮膚科医がアトピヨは診療に役立つと答えたそうです。

私はこのアプリがリリースされていたのは知っていましたけど、正直そんなに役に立つとは思っていませんでした。
でも、実際にアトピー治療に携わっている医者が役に立つと言っているのなら、使ってみてもいいなって思いますね。


アンケートによると、皮膚科医がアトピヨの機能で評価できる機能は次の通りだそうです。

<<アトピヨで評価できる機能>>
◆症状の写真記録(56%)
◆症状の画像データの蓄積(37%)
◆症状の共有(33%)
◆患者同士のコミュニケーション(30%)
◆症状の共有(26%)
◆処方薬データの蓄積(22%)


以上です。
アトピヨの詳しい機能などが知りたい人は、アプリの公式ホームページなどでチェックしてみてください。

症状の写真記録が56%で評価が高いです。
写真で毎日患部の記録を残してあると、医者としてはとても診療がやりやすくなるんでしょうね。
患者の話だけでは経過がよく分からないことも多いでしょうけど、写真は事実をありのままに語ってくれますからね。
患者さんとしても、説明の手間が省けていいと思います。
記録するのもスマートフォンで写真を撮影するだけだから楽ですよ。

個人的には、アプリ利用者同士で情報を共有したりコミュニケーションをとったりすることができる機能もいいなと思います。
同じ悩みを抱える人とコミュニケーションをとることで、精神的に楽になるという事はありますよね。
私はアトピーではないので、その苦しさは分からないですけど、アトピー患者の人から話を聞くと、夜中に痒くて目が覚めたり、毎日薬を塗ったりしてかなり大変みたいです。
これからの蒸し暑い夏とかは特に大変みたいですよ。
アトピーで悩んでいる方は、このアトピヨを使ってみるといいと思います。
記録をとることで医者で診療を受ける時の助けになるでしょうし、悩みを共有できる仲間もでき、症状改善の糸口もつかめるかもしれません。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

本格的に暑くなる前にゲットしたい

Amazonにて予約開始

超大型・光の没入体験イベントが誕生

スポーティから可愛いデザインまで勢ぞろいの特集ページ