自分の体臭を必要以上に気にし過ぎている人が多いという話




【実は思い過ごし!?】自分自身の体臭に怯える女性のうち「2割以上」は人並み以下の体臭だった。1500件の体臭検査で分かった日本人の体臭傾向と改善策【第2弾】



株式会社ベネフィット-イオンが運営する『体臭クリーニング』が、保有する体臭検査データを詳細に分析した結果、自分の体臭に怯える女性の内、2割以上の人は人並以下の体臭だったという驚きの結論を発表し話題になっています。
自分の体臭を必要以上に気にし過ぎている人が多いことを示しているのだと思います。



解析結果の概要は次の通りです。


<<結果の概要>>
◆検査ユーザーの内「体臭が人並み以下」だった割合
・総合:16%
・女性:21.6%
・男性:8%


以上です。
より詳しい結果はサイトの方でチェックしてみてください。

女性は男性の2倍以上の割合になっているのが注目されますね。
やはり女性の方が体臭に対する意識が高いんでしょう。
ちなみに10代女性に限ると、この割合は4割にもなるそうですよ。
中には「体臭で周りに迷惑をかけている」と思い込んでしまって、不登校や引きこもりに繋がってしまうケースもあるんだとか。
体臭に対する意識が高くなりすぎるのもチョット問題だなと思いますね。
でも、「体臭は悪」みたいなテレビCMや雑誌広告って溢れてますからね、若者の意識が高くなりすぎるのも仕方ないかなという気もします。

若者は、毎日ちゃんと体を洗って服を取り替えていれば、そんなに体臭を気にする必要はないと思います。
若いのに強烈な香水のニオイを周囲にばらまいている人は、ちょっと引いてしまいますよね。
ナチュラルさを心掛けて欲しいです。
体臭を気にしなければいけないのは、加齢臭が発生してくる中年からではないでしょうか。
たまに加齢臭と汗とタバコとコーヒーの臭いがミックスされた凄い中年がいるので、あれはなんとかして欲しいです。


ドリームニュース・ブログメディア参加記事